どくどくな雰囲気漂うヘンリー塚本作品。娘を送り出し残された旦那とその母親。過去に義理の息子に犯された母親は、また犯されるという恐怖と興奮に体がふるえる